【ユニフォームが業務に影響を及ぼす可能性】

 

今回は時計の修理やカスタマーサポートを手がける企業さまからのご依頼です。修理作業をするスタッフ用のユニフォームを製作したいというご相談を受け、早速お電話で打ち合わせを行いました。

 

時計の修理という業務には緻密さや集中力が必要となるため、ユニフォームにも機能性の高さや着心地のよさが求められます。逆に言えば、扱いにくく着心地のよくないユニフォームではストレスが生じ、作業に悪影響が出てくる可能性があります。

 

 

【丁寧なヒアリングの先には最適な提案がある】

そこで、私たちはお客さまの作業内容をヒアリングし、ユニフォームに求める条件を的確に捉えることに注力しました。また、予算が少なく、少量納品を希望されていたため、既存の型を使用してコストダウンを図り、生地を調整することに。さらに、ユニセックスなサイズ感も意識し、性別を問わず着用しやすいシンプルなデザインをご提案しました。

 

 

Key points of Design

デザインのポイント

 

①赤いロゴが映えるネイビー地

生地のカラーは清潔さと高級感を兼ね備えたネイビーをセレクト。胸ポケットにあしらった赤色のカンパニーロゴとも相性抜群で、パッと目を惹く存在感を放っています。

②ボタンの数や位置へのこだわり

繊細な動きを要する業務なので、丈感やサイズ感に加えてボタンの位置や数も慎重に決めました。ボタンはスナップ型をチョイスし、数も4つと着脱しやすいスタイルに。実際にサンプルを製作してからパタンナーと共に会社へお伺いし、採寸を行いながら微調整を進めていきました

③動きやすさを念頭に

 

ストレスのない動きを実現するために、ストレッチ性が高く、比較的薄手の生地を吟味。また、ラペルの返り止まりを深目にデザインする、サイドポケットを設けるなどの細部に渡る工夫をこらし、軽快な着心地を叶えました。

 

× × × × ×

今回の案件は時計の修理という特殊な業務のため、まずは作業効率の向上を第一に考え、フレキシブルな対応を重ねていきました。もちろんデザイン面でもお客さまのイメージを汲み取り、カンパニーロゴの位置やカラーのチョイスなど、多くのデザイン案をご提案しました。

 

その結果、ご依頼時には「ネイビージャケット20着」というオーダーでしたが、追加分として「ホワイト版ジャケットも80着ほど製作したい」というご要望をいただき、最終的には4パターンのジャケットをご納品しました。

製作を進める中で、当初のご希望からイメージが広がり、「別の色も作りたい」「女性用も欲しい」いったリクエストをいただくことも多々あります。

WANSIE UNIFORMは、そのようなご要望にも柔軟・迅速に対応し、ご満足いただけるユニフォームをご提供しています。まずはお気軽にご相談ください。