LUSH×WANSIE

 

LUSH 新宿店の限定ユニフォーム

 

高品質&個性的なバスアイテムやスキンケアアイテムを展開する「LUSH(ラッシュ)」は、イギリス発のフレッシュハンドメイドコスメブランド。世界中に数多くのファンを持ち、日本でも高い人気を誇っています。

今回ご依頼を頂いたのは、LUSH 新宿店のオープンに合わせたユニフォーム制作。アジア最大規模の旗艦店となる新宿店は、定番のアイテムはもちろん、書籍やアパレル、日本初となるフラワーの販売など、多岐に渡るサービスが魅力です。そのため、ユニフォームも新宿店らしさを表現した、店舗限定のオリジナルデザインをご希望されていました。

 

オーガニック生地をベースに機能性を追求

 

今回、制作を承ったのは「Tシャツ・ネックストラップ・エプロン」の3アイテム。お客様の企業方針として“環境にやさしいものづくり”を推奨しているため、オーガニック生地を各種手配し、ご提案しました。特に、フラワーショップで着用するエプロンは機能性も重視。以下のリクエストに応えるため、ヒアリングを密に行い、パターンからオリジナルで作成しました。

〈フローリスト用エプロンに求められるもの〉

・ハサミをポケットに入れてもOKな仕様

・花や水、土に触れるので汚れが目立たないカラー

・作業がしやすいように、動きやすい素材

 

 

Key points of Design

デザインのポイント

 

①ホログラムをあしらい、目を引くデザインに

お客様から「ホログラムプリントの文字で、“新宿店らしさ”を表現したい」というご要望がありました。そこで、ホログラムが映える黒Tシャツをベースに、大胆に文字を配置。斬新なサービスが強みである新宿店の特徴を、スマートさとインパクトを兼ね備えたデザインで体現しました。

②動きやすさと作業効率を追求

特に機能性が求められるエプロンは、実際に現場ではどういった動きをするかを確認し、作業がしやすいようにスリットの入れ方や深さを調整しました。また、ポケットにハサミを入れた際に生地を傷めないように、「ハサミ専用ホルダー」を取り付けました。さらに、生地の質にもこだわり、ご用意した多数のサンプルの中から、堅くて丈夫なダック地を選定頂きました。

③主張を抑えたカンパニーロゴ

カンパニーロゴをあしらったネームタグはミニマムなデザインに。さりげなくワンポイントになるようにポケットに縫いつけ、シンプルな機能美を打ち出しました。

 

× × × × ×

ユニフォームの質感や色のバランスなど、お客様の希望に沿ったご提案はもとより、今回はエコを意識した生地のセレクトも鍵となりました。リサイクル素材やエコペット、オーガニックなどの多彩な生地をご用意し、充分にご検討頂いた上で、採用して頂きました。私たちWANSIE UNIFORMも、設立よりエシカルなものづくりに注力しており、その経験・実績が活かされたことを実感しています。
また、お問い合わせから納品まで約1カ月間というタイトなスケジュールでしたが、ある程度お客様のイメージがまとまっていたこともあり、迅速に対応させて頂くことができました。
ユニフォームという特性上、機能性やデザインにフォーカスが行きがちですが、私たちは使用する素材の面からも、しっかりとご提案いたします。理想のユニフォームづくりは、私たちWANSIE UNIFORMにお任せください。

 

LUSH]×[WANSIE]