【里山で働くスタッフが着るシンプル&スマートなユニフォーム】

 

都心から電車で1時間ほど離れたその場所は、人と自然と技術が共存する里山。

そのフィールドは、東京ドーム約4個分の広さを持ちます。そこでは、資源を生み出すリサイクル工場の見学や、植物や生きものとの楽しみ方を発見するガイドウォークなど、さまざまなプログラムが用意され、多くの人たちが訪れます。

今回の製作事例は、そんな体験型施設からのご依頼です。

 

 

【その先の未来も考える。だからこそ、素材選びは重要】

 

廃棄物処理を行う企業さまが運営する施設のため、環境への配慮がなされたアイテムの提案をご希望されました。ロゴ入りのトップスやエプロンなど、製作を想定されていたアイテムの機能性、そして環境性を考慮した上で、私たちは「エシカル・フェアトレード・オーガニック」の中から、環境負荷の低いオーガニックコットンと再生PET素材を含んだ生地をご提案しました。

今回のポイント

 

ユニフォームは、大勢のスタッフさまが着用します。サイズ展開や色味、透けの少ない生地感などを意識するとともに、限られた選択肢の中から“環境に配慮した素材”のご提案も行いました。今回のOEM製作では、ロゴデザインをご提供いただき、ボディ選定やロゴプリント、納品までを私たちが行いました。

 

   × × × × ×

 

 

× × × × ×

 

 

WANSIE UNIFORMでは、今回のようなOEM※からフルオーダーメイドまで、さまざまなご要望に柔軟・迅速に対応し、ご満足いただけるユニフォームをご提供しています。まずはお気軽にご相談ください。

 

※OEM・・・

企業様のご要望を取りまとめ、生地部材を調達、制作、納品を弊社で承ること。

本件では、お客さまよりロゴデザインをご用意いただき、それ以降の製作工程を弊社で承りました。