【細部にまでこだわり、機能性とデザイン性の両立を目指す】

 

今回は福岡を拠点に活躍するスタイリスト様からのご依頼で、九州に本社を置く建築会社様のユニフォームを製作いたしました。

現場スタッフが着用するユニフォームを「作業に関わる機能性を重視しながらも、スタイリッシュなシルエットに仕上げたい」というご希望を頂戴しました。

ご提供いただいたデザイン画をベースに、仕様の検討や高い機能性を備えた資材の選定など細部にまでこだわりぬき、オリジナルユニフォームの製作を進めていきました。

今回のポイント

 

➀赤色をアクセントに、スタイリッシュさを演出

上着は品のあるライトグレーをベースに、カンパニーカラーである鮮やかな赤色でアクセントを演出。袖やポケット、ファスナーなどにあしらった直線的な赤のラインがスタイリッシュさを醸し出します。ネイビーカラーのパンツにも赤のラインを加え、モダンな印象をアピールしました。

 

    ②作業時の負荷を考慮し、細部にまで工夫を

上着のファスナーは作業中の開閉に支障が出ないように、通常よりも大きなタイプをセレクト。さらに、パンツの股下にはカンヌキステッチを施し、作業時の負荷に対応できるように工夫を凝らしました。

   ③“多様性”を意識し、無理なく着用できる一着に

理想のシルエットに近づけながらも、さまざまな年齢や体型のスタッフが心地よく着られるように、多様性を念頭に置いたデザインを考慮。無理なく自然に着用できることが作業のしやすさにつながり、仕事に対するモチベーションアップを叶えます。

× × × × ×

 

× × × × ×

 

機能性やデザイン性を兼備しつつ、スタッフの多様性を意識しながらサンプル製作を重ねていきました。寸法やディテールなど、細部に至るまでこだわったユニフォームは好評で、その後、何度かリピートのご発注もいただいております。

 

お客さまにとって、ユニフォームを製作する機会はなかなかないことだと思います。だからこそ、末永く気に入ったものをご使用いただけるように、デザインや機能性のこだわりを忌憚なくお聞かせください。ご希望に沿ったユニフォームを、私たちWANSIE UNIFORMがご提案いたします!