[星野リゾート]×[WANSIE]

水を得た“POOLシャツ”

リゾナーレ八ヶ岳「イルマーレ」

八ヶ岳南麓に位置する星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」には、季節や天候を気にせずに楽しむことができる屋内プール「イルマーレ」があります。

今夏、新たな水遊びエリアの誕生に合わせて「イルマーレ」もリニューアルオープンを果たしました。

それに伴い、「イルマーレ」で働くスタッフのユニフォームも一新されたいというお話をいただきました。

まずは、これまで着用されていたユニフォームの不満点などをお伺いし、それらを解消すべく仕様を検討。

高い評価をいただいたWANSIEのオリジナルシャツをベースに、ご希望の予算内で最上のユニフォームを制作するために尽力しました。

お話をいただいてから、リニューアルオープンまでは約2カ月。

商品のクオリティはもちろんですが、常にスピードを意識し、お客さまとのスムーズなやり取りを心がけていました。

 

Final Specification

今回のプロジェクトで決まった最終仕様

 

①デザイン性

[お客さまのご要望]

星野リゾートのブランドイメージに沿ったデザインにしたい!

オフホワイトの生地に、鮮やかなレッドを太めのボーダーでプリントしたシンプルなデザインに。

着用するスタッフの存在感をアピールしつつも、星野リゾートの洗練されたイメージを損なう派手な色柄は避け、トラディショナルな雰囲気を残しました。また、ボーダーのデザインは幾度も調整し、お客さまから最も視認性が高く、デザイン性も損なわない、絶妙な幅サイズに仕上げています。

 

②トランシーバーの収納

[お客さまのご要望]

重いトランシーバーをシャツ自体に取り付けたい!

既存のユニフォームは、トランシーバーをポロシャツの襟元にぶら下げるスタイルでしたが、重みで下がってしまうという欠点がありました。

そこで、襟元のフチを二重にして首元を強化。さらに「ポケットにも収納したい」というスタッフの要望にも応えられるように、高めの位置にポケットを付属しました。

 

③機能性

[お客さまのご要望]

洗濯に強く、速乾性が高い生地にしたい!

常に濡れる可能性がある環境下なので、速乾性に優れたポリエステルのドライ生地が最適と判断しました。さらに、濡れた場合でも温度調整が可能で、シワにもなりにくい機能素材をご提案。実際に洗濯テストを行い、その効果を体験していただきました。予算の都合上、国産品では生地値が合わないため輸入品を採用し、コスト調整を図りました。

これら3つの条件をクリアしたオリジナルユニフォームは、スタッフ皆さまの声を反映した、唯一無二のクオリティを実現。末永くご愛用いただける自信作に仕上がりました。

 

[星野リゾート]×[WANSIE]

―――――――――――――――

理想ユニフォームを、カタチに。

WANSIE ORIGINAL UNIFORM