明るく楽しい介護のイメージに

少子高齢化が進む日本において、多くの地域で高齢の方の人口が増え続け、多数の老人介護施設が開業されるとともに、介護業界でも差別化が必要になってきています。介護施設や介護職と言えば、重労働を伴う過酷なイメージを持たれる方もいらっしゃるようで、スタッフの採用にも大変苦労をされているそうです。
今回ご依頼をいただいた「あしたも笑顔」様からは、介護職へのネガティブイメージを刷新して、明るく、おしゃれな介護イメージをスタッフに提供したいとのご要望でした。
そこで、今までになかった介護施設のイメージで、介護サービスをこれから利用されたいと考えている高齢者やご親族の方、またこれから介護士や準介護士の資格を習得して介護職に就きたいと思う若い世代の方々に、よい業界イメージを持っていただけるユニフォームデザインを提案したいと考えました。

フォーマルなデザイン

まずデザインの面では、今までの介護ユニフォームの古いイメージを変えるべく、胸にタックを導入しフォーマル感をだしました。これにより「動きやすさ」も作り出すことができます。肩だけでなく脇にもアキを作り、脱ぎやすく、着やすいような工夫を施しました。また、素材の面でも、軽量ながら耐久性に強い素材を選ぶことにより、長くご愛用していただけるよう、速乾性に優れ、汗による色褪せや劣化を防げる素材を採用しました。

 

 

生地のカラーは、男性用と女性用に分け、男性にはネイビーを、そして女性にはベージュのカラーを基調とした4 種類のバリエーションを提供することにしました。
ユニフォームにデザイン性を持たせ、生地素材にこだわり、カラーにも彩を足すことで「あしたも笑顔」様の求人採用におけるイメージ向上にも貢献できました。

 

<ご提供したアイテム>スクラブ

 COMPANY INFO: あしたも笑顔 様
 http://asitaegao.com
 東京は葛飾区を中心に幾つもの介護施設を運営される、シンビオシス株式会社の「あしたも笑顔」は2009年に開業されて以来、訪問介護の形態で介護サービスを中心に提供し、現在まで数多くの地域のお年寄りを支えてきました。